昼飯食べた?

東京駅一番街/東京ラーメンストリート『塩専門 ひるがお』

e0199890_2118519.jpg
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

塩玉つけ麺
900円

またまた前島氏のお店です。
別に意識して入っているわけではありません。

案の定、六厘舎TOKYOは長蛇の列。
けいすけも考えたのですが、なんとなく手前にあったひるがおに入っていました。
むつみ屋はいつも選択肢には入らない・・・・・・

結果から言えば、けいすけに行けば良かった。

麺はパスタのフィトチーネのような平たいウェーブのかかったもの。
麺自体は適度な歯ごたえもあり美味しかったです。
味玉は片面に海老が乗ってます。
でもビックリするような味玉ではなく、どこにでもある半熟味玉。
スープです、問題は。
干し貝柱もゴロゴロ入った塩スープですが、いかんせんヌルい!
僕のつけ麺に対する持論ですが、つけ汁は最初は火傷しそうな程熱々じゃなきゃダメです。
水で〆た冷たい麺を投入して食べるのですから途中でヌルくなるのは仕方ありません。
でもTETSUなどは焼き石というチンチンに熱した鉄の塊を途中で投入することによって
冷めかけたつけ汁を熱々に復活させてくれます。
ひるがおのつけ汁の冷たい原因は器が冷えきっていること。
あんなに冷たい器じゃ熱々のスープ入れてもすぐにヌルくなります。
そして水で〆た麺を3口4口とスープに潜らせばあっという間にヌルさ通り越して冷めてきます。

あくまでも好みの問題です。
ヌルいつけ汁がつけ麺の醍醐味だとおっしゃる方も多数いるとは思います。
でも僕はダメです。

ホントに次はけいすけに行こうっと。


今日は朝昼晩と全てアップしてしまいました。
明日から悔い改めます。
ジムに行きます。ホットスタジオに入ります!

・・・・・たぶん



勝っていればなぁ。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
[PR]

by bfish0226 | 2010-10-23 21:18 | ラーメン
<< 信越明星『生中華めん』 エコパスタジアム『売店』 >>